トップ  >  最新情報  >  統合失調感情障害で3年半の遡及請求に成功しました。

最新情報

統合失調感情障害で3年半の遡及請求に成功しました。

掲載日:2011年12月16日

統合失調感情障害で、
障害基礎年金の遡及請求に成功しました。
20歳前傷病が認められた事例になります。

いわゆる「引きこもり」の事例は意外に多く、
その場合は「初診」の確認に手間取ることが少なくありません。
通院を継続できないため、期間に空白ができてしまうからです。
そうなると現在の疾患と初診の因果関係の証明が
難しくなるケースが出てきます。

今回は近所の内科(小児科)を初診として、
現在の傷病である統合失調感情障害における
障害基礎年金の受給が認められました。



うつ病で5年の遡及請求に成功しました。 事務所近況報告 新年のご挨拶。
このページのTOPへ