人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

「障害年金、三たび減額」の報道について

「障害年金、減額3回覆す」(毎日新聞)
「長野の女性、障害年金三たび減額 機構が審査機関の決定覆す」(共同通信)

上記の報道がありましたが、こちらは当社(ステラコンサルティング)で代理した請求となります。

最初に行った障害厚生年金裁定請求では2級と認定されましたが、審査請求により処分取消1級。更新時に2級と認定され審査請求により処分取消1級。今年の更新により2級と認定されたため、審査請求を行い、処分取消1級と認定されました。実に3回に渡る2級の認定でした。この間、診断書上で状態の改善を読み取ることはまったくできません。

保険者は、審査請求口頭意見陳述において「保険者としては、一貫して2級として認定している」「1級の基準には該当するが、総合的に判断し2級と認定」という旨を繰り返すばかりで、2級とする具体的な理由は明らかにしませんでした。

百歩譲って、保険者が一貫して2級と認定していることはわかります。しかしそれを社会保険審査官が2度にわたって取り消していることの意味、そしてそれを繰り返さないための適切な対応、というのは感じることができませんでした。そしてこの言葉をそのまま受け止めるならば、今後においても「何度でも2級と認定する」ということに他なりません。

今回の報道により「改善策を検討する」という点に至ったことについては、評価したいと思います。今後の更新においては、同じことが繰り返されないことを望むばかりです。

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ