トップ  >  ご依頼者さまの声

ご依頼者さまの声

ステラコンサルティングが障害年金請求を代理したご依頼者の方から、
ご依頼に至るまでの経緯や対応、結果について感想を頂きました。

愛知のお客様の声医師から兄の相談/不支給処分により再審査請求から受任/処分変更で障害基礎年金2級 Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
インターネットでのHPを見て、同様の事例の紹介があったため。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
大変満足しています。
貴社へご依頼する前に、他の(恐らく障害年金業務に明るくない)社労士の無料相談というのも受けましたが、「見込みは厳しい」という見解でした。貴社では「見込みあり」と判断していただき、実際請求受理(再審査請求にて処分変更により受給権発生)という結果になり、大変満足しています。
Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
再審査請求の書類を作成いただきましたが、過去の通達などを引用して記載することは素人ではまず不可能であり、大きな違いがあると痛感致しました。

坂田の感想
弟さまが医師で、お兄さまの請求に関するご依頼でした。裁定請求で不支給処分となり、審査請求をお兄さまが引き継いだものが棄却され、ご相談となりました。
率直に言って、審査請求で拝見した趣旨及び理由の内容は非常に良い線をいっていて、かなり惜しかったと思います。医師であられることから医学的見地からも触れており、筋が通ったものでした。ただこれらを年金給付の観点から、どう捉えるかのエビデンスがありませんでした。その点を追記することで処分変更となり、受給権発生となりました。
愛知のお客様の声母から子の相談/不支給処分により審査請求から受任/処分取消で障害基礎年金2級 Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
20年程、うつ病と思い精神科に通っており何度も転職する内、統合失調症を発症し毎日のように点滴や注射に通院し、心も身体もボロボロでした。このような状態がいつまで続くのか不安で障害年金制度を知り、地元で社会保険労務士の方々数件に相談、TELしましたが受け入れてもらえませんでした。新聞でステラコンサルティングを見て、思い切って電話をしました所すぐに対応して頂けました。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
すぐに面接をして頂き十分にこちらの状況を聞いていただく事ができました。きちんとした書面でスムーズに割と早く請求が通りとても満足しています。安心してステラコンサルティング様にまかせてこちらとしては、何もすることなく過ごせました。ほんとうにお世話になりましてありがとうございました。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
自身としては、こと細かくていねいに申立書を書いたつもりですが、ステラコンサルティング様のようにあれだけの文面はとても思いつかず書くことができません。どのような事柄、注意点等、また更新時にお世話になりたいと思います。よろしくお願い致します。
voice007.jpg Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
7年程前に障害年金のことを知って、手続きを仕様と用紙をもらったが、とても記入事項が多く、回答が難しい質問も多く、具合の悪い自分で作成するのが無理で断念したが、昨年生活に困る事態となり、もう一度申請に挑戦することを考えた。
しかしやはり自分での作成はできず、初診日の証明も困難であったため、社労士さんの手を借りようと決意した。初診日の証明の件で1件断られたが、メモがあるので大丈夫との言葉をいただいた御社に依頼した。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
大変に満足している。依頼に至るまでも依頼後も、誠意があり親切で迅速な対応をして頂いた。依頼から請求完了までの期間が短く、診断書の書きなおしという当方のわがままな要望にも最高の誠意でこたえて下さり、感謝している。初診日の証明が難しく、精神障害者である当方にとって、考えうる最善の結果を頂いたと思っている。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
まず自分では書類の作成自体できていなかったと思う。また、初診日の証明でつまずいていたと思う。おかげさまで書類を作成でき、専門家ならではの助言により内容を良いものとなった。初診日の証明に至ってはまさか証明できると思っていなかったメモで証明して頂き、自分では絶対に無理だったことをやって頂いたと思っている。等級に関しても、自分では今の等級の取得は無理だった。

更新時等も是非御社にお願いしたいと思っています。思いやりと誠意にあふれ、また専門家として大変に頼れる御社に心より感謝しております。
voice006.jpg Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
他の年金事務所(*編注 社会保険労務士事務所のことです)へ依頼したが2度不支給となり、サジを投げられた状態で、ネットで探していたところ、ここだと思い依頼しました。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
前に依頼していた所と比べるのもどうかと思いますが、半分位の期間で良い結果が出たので大変満足しました。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
決定的な違いとして、申立書の記入の仕方にあるのかと振り返ってみて思いました。
只、素人がこの様な書類を独りで作成していくのは無理があると感じたと同時に、障害という既成事実があるのであれば、手続きをもっと簡素になればと思います。
Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
ネットで偶然御社のHPを見つけ内容を読ませていただきました。自分にも請求・受給できる可能性があるのかを知りたくて、メールで面談を申し込みました。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
最初の先生との面談はとても好印象でした。全体の説明は大変わかりやすく依頼するに値する面談内容でした。(別の事務所にも足を運びましたが理解できませんでした)請求完了、結果判明まではとてもていねい、またわかりやすくご指導いただけ大変満足しております。心から先生はじめ皆様には感謝しております。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
請求する方の障害の状態にもよりますのでなんともいえませんが、私の場合は、自分で請求した場合(仮定)では、まず十中八九無理だったと思います。障害に至るまでの経緯などの状態を説明する点は1番のポイントでした。
Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
以前、妻の障害年金請求にてお世話になりました。今回は私自身の請求となります。私は就労不可として傷病手当金を受給しておりましたが受給期限が過ぎても病状に変化は無く、自覚としては重篤化したと思います。そこで生活基盤としての必要性から障害年金の申請をいたしました。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
迅速丁寧に遂行していただきました。判定結果には貴事務所から再審請求(事務所注・審査請求)の提案をいただきました。引き続きよろしくお願いいたします。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
そもそも就労不可の状態で煩雑な年金請求は不可能であろうし大きなストレスを抱えることとなる。メールと郵便でのやり取りで手続きが進行するのは非常にありがたいと思います。また傷病手当金などのアドバイスや等級決定後の再審査請求の提案など専門家ならではのフォローで、とてもありがたく思います。
Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
自分が仕事をしている為、なかなか昼間役所等に行くことが出来ずに母親に頼んでいたが、却下となったため。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
とても親切で、スムーズに行って頂きました。最初から依頼しておけば良かったと思います。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
役所の対応や、自分が不慣れな事から、多分途中で嫌になっていたと思う。
Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
人工関節の手術をしてから数年後に自分が障害厚生年金の受給資格があるかもしれないとインターネットを通じて思ったからです。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
インターネットでステラコンサルティングの事を知り、無料相談をお願いしました。遠方にもかかわらず自宅にて相談にのってもらいました。また、依頼後のメールでの問い合わせに関しましてもレスポンスが早く、こちらの質問にも非常に丁寧にご返信をいただき、感謝しております。

難しいと思っていた遡及請求も認められ、結果は非常に満足です。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
やはり書類の整備や診断書の取り寄せなど、自分で行うとなると非常に面倒な手続きになってしまい、時間もかかると思います。専門的に扱っておられる方にお願いした方が申請もスムーズになり、大変助かると思います。
Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由についてお聞かせください
役所で国民年金や保険の手続き中に、障害年金にもしかすると該当するかもしれませんね、と窓口の方から聞いて、初めてその存在を知り、即自分で情報入手や病院や発症当時勤めていた会社から勤務記録入手など行動しました。

が、年金事務所とのやりとりは民間企業に長年勤めていた私にしてみると不思議なくらい、訂正点をまとめて言いません。ひとつ直したら又ひとつ、と時間の無駄な浪費が多く、バカにされている気がしていました。

そんな時、ふと本件の専門家がいるのでは?と思いつき、頼もうと思ったのです。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?
大変満足しています。セオリー通りですが、複数の労務士の方とアポを取り、事情説明する段取りをしていましたが、最初の問い合わせの段階から誰よりも早い返信と、丁寧で誠実な対応だと感じました。

この方なら任せられると思った直感通り、病院の担当医との対応も信頼できるものでしたし、書類の取りまとめなどの面倒なことも上手に対処してくださいました。その後もタイミング良く、状況報告や連絡をくださいました。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?
まず、もっと時間かかっていたと思います。加えて書面に書くべき大切なポイントがわからないまま申請し、結果も通ったかどうか・・・と思います。今回、受給決定した瞬間、諦めないで良かったという思いと、ご協力、支援頂けたことに大変感謝いたしました。

悩んでいる方には迷わずご相談されてみることが、現状を変え前に進む第一歩になるとお伝えしたいです。


その他にもご依頼についての感想をいただいています

東京都 Aさん(30代女性・障害厚生年金・うつ病)

こちらの質問にいつも的確なお返事を頂き、さすがと感じました。
お話を伺う事で大変気を楽にすることができました。
こういう制度は難しいとは思っていても、想像以上です。
ノウハウを持っていらっしゃる社労士に依頼して正解だったと思います。

埼玉県 Bさん(40代女性・障害厚生年金・うつ病)

担当の医師が年金に詳しくないので、
坂田先生から働きかけをして頂くことで
スムーズに書類の作成を進めることができました。
また年金事務所とのやり取りもありますので、
初めから依頼していれば良かったとつくづく感じました。

東京都 Cさん(30代女性・障害厚生年金・うつ病)

病気柄、起きる時間もまちまちですし、
メールをうまくご活用されていると思いました。
返信も早く返答も的確で安心してお任せできました。
自分ひとりでは決して行うことができるものではありませんでした。
お金がかかっても得るものが多かったように思います。

岡山県 Dさん(40代男性・障害厚生年金・精神発達遅滞、統合失調症)

迅速なご返信ありがとうございます。
ご丁寧に分かりやすくご説明いただきよく理解できました。
どうもありがとうございました。

東京都 Eさん(40代女性・障害厚生年金・再審査請求)

とても、急な提出書類を作成頂き、心より感謝申しあげます。
坂田先生の熱意が身にしみる思いです。
本当にありがとうございます。

埼玉県 Hさん(20代男性・障害基礎年金・統合失調症)

昨日はお忙しいところ、お時間をおとりいただきありがとうございました。
お会いしてご誠実なお人柄に安心して、ご契約させていただきたい思いを
強く致しました。よろしくお願いいたします。

神奈川県 Iさん(30代女性・障害厚生年金・統合失調症)

仕事柄ケアマネをしていたので書類書くのは得意ですが、
これは別なのでやはり専門家にチェックしてもらおうと思います。
今まで沢山の社労士さんに相談しましたが
貴方様が一番親切丁寧でしたのでお手伝いしてもらいたいと思いました。

愛知県 Jさん(50代男性・障害厚生年金・うつ病)

夜遅くに相談申し上げたのにもかかわらず素早いご返事ありがとうございます。
ネットでいろいろ調べても障害認定2級が取得できた話ばかりで参考になるような要件は
見つからず、障害年金の検索で坂田様のコンサルティング会社の無料相談に甘えて
相談させていただきました。本当に助かる助言を素早く頂きありがとうございました。
感謝いたします。

沖縄県 Kさん(30代女性・障害基礎年金・肢体の障害)

お忙しい中、丁寧なアドバイスをしていただき、大変感謝しております。
ありがとうございます。インターネットや本等で、調べて懸命に資料集めをしておりますが、
素人なので、不安だらけでした。坂田先生が、親身に相談に回答してくれたことにより、
安心して、請求に挑めます。ありがとうございます。
メールでも坂田先生の優しい人柄が伝わりました。今回遠方ということもあり
依頼することはできませんでしたが、きっと困っている人達を助けてくださっているのでしょうね。
これからも、お身体に気を付けて、お仕事がんばってください。

大分県 Lさん(30代男性・障害厚生年金・うつ病)

私一人ではどうしようもなかったので坂田様にお願いして心強かったです

東京都 Mさん(40代女性・障害厚生年金・複合疾患)

社会保障の専門職(社会福祉士・精神保健福祉士)ですが、
自分の請求では不安があり専門家に依頼することにしました。
病院が診断書の作成を拒否したため、そのやり取りもお願いしましたが、
最終的に作成いただけることとなり大変助かりました。
やはり自分では難しかったと思います。

埼玉県 Nさん(40代男性・障害基礎年金・統合失調症)

私は医師ですが、自分の子が統合失調症だと初めは気付きませんでした。
「まさか・・・」と。診断書作成の難しさ、認定の微妙さはよく知っており、
多数扱っている専門家に任せた方が良いと判断しました。
結果的に遡及も成功し、満足いくものだったと言えます。


その他多数のお声を頂戴しています。

このページのTOPへ