トップ  >  障害年金手続きまでの流れ

障害年金手続きまでの流れ

mama_pro.jpg

ほとんどの方は、障害年金の請求というのは初めてかと思います。

障害年金の請求はおそらく考えているよりも煩雑で、
医療機関には数回、年金事務所(または自治体の年金課)にも数回、
通常、全ての手続き完了までは1か月半から2か月程度かかるでしょう。
順調にいかなければもっとかかると思います。

やっとの思いで書類を集めて、最後のチェックでご相談にいらして、
その結果ほとんどの書類を取り直し、ということもあります。

障害年金請求は社会保険労務士にも依頼できますが、
もちろんご自身でも行うことができます。
手続きはざっとですか以下のように進んでいきます。

障害年金の請求の基本的な考え方

障害年金請求の基本的な考え方としては、たとえば病気になったり、事故にあったり、
こうしたことは全て過去に生じたことになります。

その過去に合った出来事の影響で現在の障害状態が生じている、ということになり、
その出来事の証拠を収集して請求をする、というのが障害年金請求です。

たとえば書類集めの中で、既に病院が廃院しているためカルテがなく
初診日の証明をすることができなかったり、過去の診断書が取れなかったり、
そうした手続き上の問題が生じてきます。

こうした問題は「障害の程度(重さ)」とは全く関係がありません

しかしこれらが理由となって、実際に請求手続きすら諦めてしまっている方、
または請求したものの受給できない方が大勢おられます。

障害を生じた方、またはそのご家族等はみなさん、こういった書類集めを、実際に自分の足で、
いくつもの医療機関を回って障害年金請求をしていくことになります。


障害年金の請求の流れ


 結局、障害年金は自分で手続きできるのか?その本当のところ。

 代理と代行の違いって?障害年金請求を依頼する時の確認事項。

障害年金制度の特徴

 今さらですが・・・国民年金と厚生年金ってどう違うの?

 障害年金とはそもそもどういう年金なのでしょうか?

 (一般の方向け) 障害年金の「初診日」とはなんでしょうか。

 障害年金の請求が可能となる日・障害認定日とはどんな日?

 障害年金の遡及請求とおちいりやすいパターン

 二十歳前傷病ってどんな制度??

 傷病手当金と障害年金はどこが違うのでしょうか?

 傷病手当金の期間が残っているうちに障害年金を請求してください

 
障害年金の受給資格について

 保険料納付要件とは?

 働いていても受給できる!障害年金の受給資格とは?


障害年金請求に必要な書類

 請求に必要な書類はどこで入手すればいいの?

 請求に必要な書類一覧

 受診状況等証明書の役割とは?

 どうしても初診が見つからない。第三者証明の使い方。

 診断書の役割とは?

 病歴・就労状況等申立書の役割とは?

 その請求ちょっと待った!受診状況等証明書を添付できない申立書とは?

 請求時の「アンケート」には気を付けて!

障害年金受給後の手続き

 なんとなく怖い!?障害年金の審査請求とはどういうもの??

 年金制度最後の良心?障害年金の再審査請求とはどういうもの?

 障害の程度、そのままになっていませんか?悪くなったら額改定請求を。

 受給できる期間と障害状態確認届提出とは?

 障害年金が支給停止になった!そんな時の対応方法。

障害年金のご相談
このページのTOPへ