トップ  >  障害年金請求体験談:障害厚生年金(精神)20代女性

障害年金請求体験談:障害厚生年金(精神)20代女性

実際に障害年金の請求を経験された方からお寄せいただいたご感想です

*内容は原則として原文通り記載しています
*当事務所へご依頼いただいた方に限りません
*文章の著作権は当事務所に帰属し、無断複製を禁じます。

傷病名 双極性感情障害
年齢・性別 20代女性
請求した時期 平成25年3月
お住まい・制度 兵庫県・障害厚生年金(精神)
請求にかかった期間 最初の年金事務所訪問書類預かりから医師の診断書まで一週間。
書類揃えて提出まで一週間。以上約2週間で書類は仕上げた。
結果 障害厚生年金3級
社労士への依頼 会社に縁のある社労士さんには断られたため、自分で全てを行った
請求した感想
年金事務所の方からは裁定まで
半年ほどかかるかもしれないとのことだったが、
意外と早く2か月ほどで3級認定をもらった。
最低基準額ではあるが、収入の足しになるのは有難い。

病歴の作成をしているときは10年ほどの
過去をさかのぼったため精神状態は悪化したが、
一定の成果を得られてほっとしている。

ネット上ではだいぶん診断書に費用がかさむと書かれていたりしたが、
私の場合初診証明に2100円、年金用の診断書に4200円と割と安くいけた。

入院歴があったため主治医は年金申請もできるだろうと見込まれた。
今は一日4時間までの仕事をパートでしている。障害者手帳の申請も考えている。

このページのTOPへ