人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

人工透析

埼玉県

IgA腎症(慢性腎不全)

50代男性

障害種別 腎疾患の障害
病名 IgA腎症(慢性腎不全)
認定結果 障害厚生年金2級
都道府県 埼玉県
その他

IgA腎症,在職中

10年以上前にIgA腎症と診断されたがそのまま放置。
近年になり高血圧を指摘されるとともに、徐々に腎機能が悪化。
慢性腎不全となり人工透析が必要となった。

会社での就労は継続しているものの、短時間勤務となり、収入は減少。
その穴埋めとして何かないかと探していて、ご自身で障害年金を見つけ、病院へ相談。
ご紹介いただくこととなりました。

坂田の意見・感想

人工透析が必要になると脳疾患におけるリハビリ病院と同様、
透析専門病院、いわゆる腎クリニックに転院することが多くなりますが、
そこでも障害年金の案内をされないケースが多々あります。

そうして知らないまま過ぎてしまい、受給漏れが多数発生しています。

障害年金は在職中でも受け取ることができます。
特に人工透析は就労可能時間が減ってしまいがちですので、
その所得補償としても障害年金の役割は重要です。

周りに在職中の透析患者さんがいたら、是非声をかけてあげてください。

今回は病院からのご紹介で当事務所にて請求しました。

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ