トップ  >  障害年金事例集  >  その他  >  パーキンソン病 50代男性 医療機関が遠方

障害年金事例集

パーキンソン病 50代男性 医療機関が遠方

掲載日:2013年02月05日

障害種別: 肢体の障害 病      名: パーキンソン病
認定結果: 障害基礎年金2級 都道府県: 京都府
そ の 他:

全国対応,就労中

初診日が12年前と古く、かつ初診の病院が千葉、
現在通院されておられるのが東京
ご本人様は京都在住で平日はお仕事をしておられる、という
地理的にも時間的にもご自身での請求が難しい状況でした。

また、ご本人様は医療関係者でもあられたので、
病気への理解も深く、病歴・就労状況等申立書の作成にお力添えいただきました。

坂田の意見・感想

さすがにこれだけ地理的に遠距離となると、書類に間違いがあったとしても
何度も取りに行く、というわけにはいきません。
また時間もかかることになりますし、正確な書類整備が求められます。

こうした転院が多い状況ですと、医療機関への説明などの手間が生じます。
また通常は医療機関に障害年金の書類は置いていませんので、
それを郵送なり持参なりで渡す、という作業も必要です。

そうなるとなかなかご自身での請求は難しいのかな、と感じます。
1、2か月請求が遅れれば、その分の社労士報酬は出てしまいます。
そうした面からもご検討いただければと思います。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



老齢厚生年金の障害者特例 60代男性 人工肛門造設 障害年金事例集 悪性神経膠腫 40代女性

障害年金無料相談窓口

障害年金請求事例

その他

関節リウマチ 50代男性 社会的治癒

昭和55年ごろに若年リウマチと言われたことがあるとのこと。 昭和61年頃にかかった医療機関に現在通院しているが、1年ほど通院した後、 平成25年までリウマチでの受診はなかった。 徐々に症状が悪化し通院を再開。既に高度の関…続きはこちら

その他

ポリオ後症候群 40代男性 再審査請求処分変更

平成26年にポリオ後症候群により障害の状態にあるとして、当事務所で代理して障害厚生年金を請求するが、障害の状態を認定できないとして却下処分。処分を不服として審査請求、審査請求棄却により再審査請求した。 医師は当初の診断名…続きはこちら

その他

強直性脊椎炎 30代女性 審査請求で取消

平成26年に当事務所で代理して請求し、2級と認定されたため審査請求。社会保険審査官により処分取消、1級とされた方。 診断書上の障害状態は変わらないにも関わらず、自身で行った障害状態確認届の提出により2級に減額されたため審…続きはこちら

その他

副鼻腔扁平上皮癌 50代男性 歯科初診

ちくのう症のような症状と歯の痛みで歯科を受診する。虫歯の治療として抜歯したところ、鼻の痛みが強くなり耳鼻科受診。県立がんセンター紹介され、副鼻腔扁平上皮癌と診断される。 右上顎全摘出、顔面筋肉の移植などの治療を行い、構音…続きはこちら

その他

2型呼吸不全 50代男性 アミロイドーシス

平成22年はじめ頃より息切れを自覚。 その後、会社の健康診断で肺の影を指摘され再検査。 「水が溜まっている」と言われ検査入院するが原因不明であった。 その後転院と数度の検査入院後、アミロイドーシスと診断される。 著しい倦…続きはこちら

その他

痙性斜頸 20代男性 会社退職

平成26年3月頃より首の痛みを自覚。 数日経っても痛みが取れず、首が回りにくい、 正面を向きにくいなどの症状が出現する。 近所の整形外科を受診するが改善せず神経内科を紹介受診。 次第に仕事などをしていると勝手に首が右を向…続きはこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

大腿骨頚部骨折(人工関節) 50代女性 転医 2013年2月 5日 (256 hits)
うつ病 30代女性 額改定請求 2013年3月 5日 (144 hits)
老齢厚生年金の障害者特例 60代男性 人工肛門造設 2012年4月22日 (135 hits)
悪性神経膠腫 40代女性 2013年5月22日 (72 hits)
脳梗塞後遺症 50代男性 初診遠方 2013年1月16日 (69 hits)
障害年金申請の無料相談はこちら

特定社会保険労務士:坂田 新悟
多くの方にこのHPを見て頂いて、障害年金を請求する機会、知る機会が増えればいいと思います。

  • 運営者プロフィール
  • 障害ねんきんナビとは
  • 購読する(RSS 2.0) このブログを購読(RSS 2.0)
  • 購読する(Atom) このブログを購読(Atom)
  • このページのTOPへ