人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

その他

神奈川県

エーラスダンロス症候群

20代男性 関節型

障害種別 肢体の障害
病名 エーラスダンロス症候群
認定結果 障害基礎年金2級
都道府県 神奈川県
その他

エーラスダンロス症候群,障害基礎年金,20歳前傷病

中学時代に発症。当初は弾発肘と診断されていたが、
四肢関節の弛緩が進行。エーラスダンロス症候群と診断される。
エーラスダンロス症候群とは・難病情報センターHP)

筋力の低下が大きく、疼痛も強いためモルヒネでコントロール中。 
全般的に日常生活への影響も大きく、歩行は不安定。

坂田の意見・感想

こうした難病においては、やはり請求も難しくなります。
恥ずかしながら、私は初めて聞く病名でした。

こうした際どの診断書を使用するか、特に決まりはありません。
また、正解は人それぞれ異なると思います。

大切なのは、その方の状態を最もよく表す形で、
診断書を作成し請求する事です。
どの請求においても、それ以上に重要な事はありません。 

例えば今回のケースでは、「肢体」と「その他」の診断書、
また資料としてPS(Performance stetus)、
その臨床経過と症状についての書式を
当事務所で作成し、添付して請求をしています。

主治医の先生はこのご病気のプロフェッショナルとの事でしたが、
障害年金請求は初めてとの事で、当事務所から説明に伺いました。

また、前述の添付書類においては、
主治医の方から必要なご指摘をいただきながら、
障害年金用に作成しました。ご協力感謝申し上げます。

結果、無事に障害基礎年金認定となり、安堵しています。 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ