トップ  >  障害年金事例集  >  その他  >  筋強直性ジストロフィー 40代女性 座位保持困難

障害年金事例集

筋強直性ジストロフィー 40代女性 座位保持困難

掲載日:2014年07月10日

障害種別: 肢体の障害 病      名: 筋強直性ジストロフィー
認定結果: 障害基礎年金1級 都道府県: 東京都
そ の 他: 軽度の咀嚼、嚥下障害、肺活量低下

両腕が肩より上に上がらなくなったことを
きっかけに近医の整形外科を受診する。

初診時は「両肩関節拘縮」「両肩関節周囲炎」
「頸椎症」などの診断を受け、リハビリを勧められる。
数回通院したが改善がなかったので通院を中断した。

その後4年ほど受診しておらず、30代後半から走れない、
立位保持困難など両下肢の症状が進行していた。

他傷病のため受診していた産婦人科の主治医が、
杖を持つ姿を見て神経内科受診を勧め、
受診した結果、筋ジストロフィーと診断された。

神経内科の医師は治療法がないからと親身に対応してくれず、
障害年金請求のために診断書作成を依頼した際に
「請求しても受給できない」などと取り合ってくれないため転院。

転院した頃には一人で立ち上がることも難しくなっており、
咀嚼、嚥下にも軽度の障害が出ている状況。座位の保持も困難。

転院先の医師がすぐに診断書を作成してくれ、無事に1級受給となった。

坂田の意見・感想

念のために書かせていただきますと、
前医師が障害年金診断書を作成してくれなかったこと、
また転院したことは事実ですが、それだけが理由で転院したわけではなく、
全般的に親身でなく診断書作成というキッカケで転院に至った、ということです。

ただ親身でないだけでなく「該当しない」などと言っていて、
それが誤りであったことはこの請求で明らかになりました。
ご依頼から非常に長くかかった請求で、
それがなければもっと早く請求できたケースです。

ただ最終的には1級という結果になり、その分安堵しました。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



乳がん 40代女性 再発 障害年金事例集 線維筋痛症 30代女性 頸肩腕症候群

障害年金無料相談窓口

障害年金請求事例

その他

慢性腎不全 50代男性 第三者証明で厚年認定

現在は人工透析中。 自身において、初診日を平成18年6月として、市町村役場の国民年金課を経由し障害基礎年金を請求。事務センターの審査で「添付いただいた資料だけでは初診日を確定できない」として返戻(書類差し戻し)となる。 …続きはこちら

その他

2型呼吸不全 50代男性 アミロイドーシス

平成22年はじめ頃より息切れを自覚。 その後、会社の健康診断で肺の影を指摘され再検査。 「水が溜まっている」と言われ検査入院するが原因不明であった。 その後転院と数度の検査入院後、アミロイドーシスと診断される。 著しい倦…続きはこちら

その他

痙性斜頸 20代男性 会社退職

平成26年3月頃より首の痛みを自覚。 数日経っても痛みが取れず、首が回りにくい、 正面を向きにくいなどの症状が出現する。 近所の整形外科を受診するが改善せず神経内科を紹介受診。 次第に仕事などをしていると勝手に首が右を向…続きはこちら

その他

腰椎椎間板障害 40代男性 審査請求で処分取消

平成13年に重量物を持ち、突如強い腰痛が出現した。 そこから3年以上にわたって通院継続するが痛みが取れず。 平成16年8月に腰椎固定術施行。 その後も痛みは取れず通院を継続していたが、仕事に支障もあり、 平成26年7月に…続きはこちら

その他

聴覚障害 40代女性 第三者証明

幼少期より感音性難聴と診断され、通院していた。 小学校は特殊学級(当時の名称)で過ごし、その後転校などしている。 平成5年に障害者手帳を取得しているが、その時点では障害年金でいう2級相当とまでは言えない。 (一耳は高度な…続きはこちら

その他

多発性骨髄腫 40代男性 複数傷病併合

平成25年2月、肩の関節痛で近医の整形外科を受診する。 その場ですぐに骨腫瘍を疑われ紹介状で大学病院へ転院。 3月に抗がん剤治療を開始するが、腎機能が悪化。人工透析開始。 そのまま2年間、人工透析をしながら闘病するが、 …続きはこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

脳出血後遺症 50代男性 就労継続中 2014年6月16日 (107 hits)
糖尿病性腎症 40代男性 審査請求処分変更 2014年5月15日 (104 hits)
乳がん 40代女性 再発 2014年4月22日 (102 hits)
線維筋痛症 30代女性 頸肩腕症候群 2014年9月29日 (82 hits)
多発性骨髄腫 40代男性 複数傷病併合 2015年8月 6日 (79 hits)
このページのTOPへ