人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

その他

埼玉県

後天性免疫不全症候群(AIDS)

30代男性 ニューモシスチス肺炎

障害種別 血液・造血器・その他の障害
病名 後天性免疫不全症候群(AIDS)
認定結果 障害厚生年金2級
都道府県 埼玉県
その他 AIDS発症,CD4上昇

平成23年12月、かかりつけの耳鼻科にて初診。

かねてよりアレルギー性鼻炎にて受診していたが、1月再診時に副症状として咳と口の中の出来物を訴え、検査をしたところカンジダ菌を検出。

重い基礎疾患がある可能性を指摘し、内科受診を勧め判明した。
その後ニューモシスチス肺炎で入院するなどしAIDSを発症したと考えられる。

坂田の意見・感想

後天性免疫不全症候群での請求事例です。

HIV感染については障害認定基準だけを見ると明記されていませんが、平成23年4月1日より年金局事業管理課長通知により別途定められています。
使用する診断書は「血液・造血器・その他の障害」です。

障害年金上、もっとも重要な検査数値はCD4になります。まずはCD4が「350/ul以下」であることが必要条件です。その後、治療によってCD4値が上昇してくると支給停止や等級変更もあります。

耳鼻科受診から正式な診断につながったとのことで、良い医師に当たられて幸いであったと感じました。

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ