人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

こころの病気

埼玉県

統合失調症

40代男性 障がい者雇用へ

障害種別 精神の障害
病名 統合失調症
認定結果 障害厚生年金2級
都道府県 埼玉県
その他

在職中発症, 統合失調症, 転職, 障害厚生年金

ご本人様が障害年金についてお調べになり、お問い合わせ。
奥さまと一緒にご面談させていただきました。

会社員として在職中に発症し、それ以後会社には伏せて就労継続。
しかし体調不良でうまくいかないことも多く、
そのたびに職を転々としてこられたとの事でした。

お子さまは自立しておられ、今後は障害者雇用で就労していくことをお考えになったそうです。
ご面談直前まで入院中されていたそうですが、現在は自宅にて静養しているとの事。

以前は自宅で暴れることもあり家を破壊したり、警察のお世話になったこともあるとの事でした。
奥様に苦労をかけて申し訳ない、と時に謝りながら、経緯を涙ながらにお伝え頂きました。

当事務所にて請求を行い、障害厚生年金2級受給されています。

坂田の意見・感想

やはり障がいを会社に伏せての就労は、難しいものがあります。

精神障害における障害者雇用はまだまだこれからですが、
障害者雇用促進法の改正、法定雇用率引き上げもあり、
今後急速に増えて行くものと思います。

障害年金を合わせることで、生活は安定するでしょう。
そう考えれば、就労のための障害年金でもあります。

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ