人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

こころの病気

埼玉県

うつ病

40代男性 額改定請求

障害種別 精神の障害
病名 うつ病
認定結果 障害厚生年金2級
都道府県 埼玉県
その他

額改定請求

バックオフィスの管理職として、長時間勤務に加えて月に数回ある当直をこなし、
不規則な勤務体系から、次第に不眠がちとなっていきました。

平成15年に、職場へ行くことができなくなり、近所の精神科を初診されました。
職場に行けない事で「職場に人に悪い」「家族に迷惑をかけ申し訳ない」
「自分は価値のない人間だ」など、自責の念が強くおありだったようです。

ご相談時点で3級の障害厚生年金を受給されておられましたが、
こちらは在職中に請求されていたもので、その後全く働けなくなり退職したことから
障害の程度が重くなったとして、等級を改定する請求(額改定請求)を行いました。

坂田の意見・感想

このように、休職中や不規則な出社の状況であれば、
障害厚生年金3級に認定される可能性はあります。絶対ない、とは誰にも言えません。
その後就労できなくなった状態で額改定、という理想的なパターンかもしれません。

就労できないことが自責の念となり、病状の悪化を招くことは多々見られます。

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ