人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

こころの病気

埼玉県

高次脳機能障害

50代男性 短期記憶に障害

障害種別 精神の障害
病名 高次脳機能障害
認定結果 障害厚生年金1級
都道府県 埼玉県
その他

脳出血後後遺症

就労中に意識混濁で救急外来を受診。
脳出血と診断され、数日後に開頭手術を受ける。

その後、リハビリを継続したものの
麻痺が残るとともに言語障害や意欲低下などが顕著。
高次脳機能障害と診断される。

 

■坂田の意見・感想

交通事故などで脳にダメージを受け、
精神疾患と似た症状を発する事もあります。

こうした症例は近年高次脳機能障害として、
障害年金を請求・認定されるケースが増えてきました。

ただ、症状が様々であることもあり、
認定は個別のケースで判断されています。
今回のケースでは短期記憶に著しい障がいがあるとされました。
使用する診断書もケースにより異なります。

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ