トップ  >  障害年金事例集  >  その他  >  線維筋痛症 50代女性 強皮症

障害年金事例集

線維筋痛症 50代女性 強皮症

掲載日:2013年07月05日

障害種別: 肢体の障害 病      名: 線維筋痛症、うつ病
認定結果: 障害厚生年金2級 都道府県: 群馬県
そ の 他:

遡及請求、強皮症合併、複数疾患

平成20年頃より全身の疼痛がみられ、労務不能となる。
薬物療法で休職しながら療養していた。

医療機関は当初県内であったが、
現在は都内まで通われている。
(線維筋痛症で有名な医療機関は大体決まっています)

障害年金請求にあたり当事務所にご相談頂き、
認定日請求し、無事に支給決定となりました。

■坂田の意見、感想

最近の決定において以下の部分で大きな決定となりました。

1・認定日時点で厚年に加入し、
その後も厚年の出入り(転職)があること

2・その中で認定日請求が無事支給となったこと。

(個人的に)
3・医療機関と粘り強く交渉しながら、
なんとか認定日請求にこぎつけた事。


1、2は、認定日に就労中であっても、
またはそれ以後に厚年の取得喪失があっても、
厚年2級に認定される可能性があることを示しました。

最近の認定傾向からすると非常に厳しいので、
これは勇気を与えられた決定でした。

また、ご請求者さまは社会福祉士で、
精神保健福祉士でもある
いわゆる社会保障の専門家です。

その方にお任せいただいたことは
大変励みにもなり、重圧にもなりました。

認定日の診断書入手にも苦労した、印象に残る請求です。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



悪性神経膠腫 40代女性 障害年金事例集 自己免疫性肝炎 50代男性

障害年金無料相談窓口

障害年金請求事例

その他

ポリオ後症候群 40代男性 再審査請求処分変更

平成26年にポリオ後症候群により障害の状態にあるとして、当事務所で代理して障害厚生年金を請求するが、障害の状態を認定できないとして却下処分。処分を不服として審査請求、審査請求棄却により再審査請求した。 医師は当初の診断名…続きはこちら

その他

強直性脊椎炎 30代女性 審査請求で取消

平成26年に当事務所で代理して請求し、2級と認定されたため審査請求。社会保険審査官により処分取消、1級とされた方。 診断書上の障害状態は変わらないにも関わらず、自身で行った障害状態確認届の提出により2級に減額されたため審…続きはこちら

こころの病気

統合失調症 20代男性 就労支援施設から紹介

高校中退し、以後引きこもりの生活となる。平成16年頃不安感が生じ近隣のメンタルクリニック初診。統合失調症と診断され、翌日から精神科病院に入院。 退院後、大検受験し大学へ入学。その後卒業するが、この間も服薬の自己中断やスト…続きはこちら

その他

副鼻腔扁平上皮癌 50代男性 歯科初診

ちくのう症のような症状と歯の痛みで歯科を受診する。虫歯の治療として抜歯したところ、鼻の痛みが強くなり耳鼻科受診。県立がんセンター紹介され、副鼻腔扁平上皮癌と診断される。 右上顎全摘出、顔面筋肉の移植などの治療を行い、構音…続きはこちら

こころの病気

アスペルガー症候群 20代男性 精神科病院から紹介

高校卒業後、家電量販店へ就職。 ある事件を引き金にして抑うつ状態となり、精神科クリニック受診。 混合性不安抑うつ状態と診断されるが、その後転院しアスペルガー症候群と診断。 およそ5年後の平成25年12月に年金事務所で障害…続きはこちら

こころの病気

躁うつ病 20代男性 就労支援センターから紹介

高校卒業後、専門学校へ進学するが中退。 以後、アルバイトをするが転々として続かない状況。 胃の痛みで総合病院を受診するが異常なく、精神科を紹介され初診。 その後、自治体の障害者就労支援センターに登録。 精査の結果、双極性…続きはこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

混合性結合組織病 40代女性 線維筋痛症併発 2013年12月20日 (233 hits)
統合失調症 30代女性 埼玉 2013年7月 5日 (204 hits)
統合失調症 30代男性 納付要件不該当 2013年8月 2日 (144 hits)
線維筋痛症 30代女性 頸肩腕症候群 2014年9月29日 (113 hits)
関節リウマチ 60代女性 初診不明 2013年8月16日 (107 hits)
このページのTOPへ