人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

こころの病気

埼玉県

躁うつ病

20代男性 就労支援センターから紹介

障害種別 精神の障害
病名 躁うつ病
認定結果 障害基礎年金2級
都道府県 埼玉県
その他

障害者就労支援センターから紹介

高校卒業後、専門学校へ進学するが中退。以後、アルバイトをするが転々として続かない状況。

胃の痛みで総合病院を受診するが異常なく、精神科を紹介され初診。その後、自治体の障害者就労支援センターに登録。精査の結果、双極性障害と軽度の知的障害とされ療育手帳を取得した。

障害者就労支援センターから当事務所を紹介され、20歳前傷病による障害基礎年金を請求し、2級とされる。

坂田の意見・感想

自治体の障害者就労支援センターからの紹介で請求となったケースです。
幼少期に知的障害が見過ごされ、成人間際に療育手帳を取得されました。
こうしたケースも多くはありませんが存在します。

障害者就労支援センターは社会福祉法人が運営されている場合が多く、
社会福祉士さんや精神保健福祉士さんがおられますので、
こうした機関でも簡単なものであれば対応できると思われます。
医療機関のソーシャルワーカーさんも同様です。

ただ知識の差が大きく、間違った説明をされている
ケースもしばしば見られます。
医療機関や自治体からも難しいものについては、
当方でご紹介をお受けしています。

伺って大きな問題がなさそうなものは、
そのままそうした機関でのサポートをお勧めすることもあります。

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ