トップ  >  障害年金事例集  >  その他  >  関節リウマチ 50代男性 社会的治癒

障害年金事例集

関節リウマチ 50代男性 社会的治癒

掲載日:2017年05月29日

障害種別: 肢体の障害 病      名: 関節リウマチ
認定結果: 障害厚生年金2級 都道府県: 岐阜県
そ の 他:

関節リウマチ,社会的治癒

昭和55年ごろに若年リウマチと言われたことがあるとのこと。

昭和61年頃にかかった医療機関に現在通院しているが、1年ほど通院した後、
平成25年までリウマチでの受診はなかった。

徐々に症状が悪化し通院を再開。既に高度の関節破壊がみられた。
初診日を平成25年として障害厚生年金を請求し、2級に認定された。

坂田の意見・感想

関節リウマチによる障害年金請求事例です。

20歳前に既に関節リウマチと診断されていたケースで、
初診日をどことするかが問題になりました。

幸い近医を受診し続けており、通院がなかったことが明確になったこと、
厚生年金被保険者であったことなどから、
社会的治癒を主張して障害厚生年金を請求することとしました。

認定には時間がかかり、請求完了から処分まで10カ月程度を要しました。
難しい認定の場合、この程度までは十分ありうる期間です。

今回は社会的治癒を主張していた事、関節破壊の程度について
レントゲンの提出を求められたことが原因と思われます。

この方の場合、初診日を20歳前とした障害基礎年金の請求とでは
年額で100万円以上の差がありました。

ご依頼いただくだけの価値はあったと思います。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



ポリオ後症候群 40代男性 再審査請求処分変更 障害年金事例集 肢帯型筋ジストロフィー 40代男性 初診日不明

障害年金無料相談窓口

障害年金請求事例

その他

肢帯型筋ジストロフィー 40代男性 初診日不明

献血時にGOT、GPTの上昇があり毎年の健診でも指摘されていた。 20年以上前に大学病院を受診し、良性筋ジストロフィーと診断された。 その後5年ほど受診せず、通院を中断していたが、 健診結果が悪化したため他の大学病院を受…続きはこちら

その他

ポリオ後症候群 40代男性 再審査請求処分変更

平成26年にポリオ後症候群により障害の状態にあるとして、当事務所で代理して障害厚生年金を請求するが、障害の状態を認定できないとして却下処分。処分を不服として審査請求、審査請求棄却により再審査請求した。 医師は当初の診断名…続きはこちら

その他

強直性脊椎炎 30代女性 審査請求で取消

平成26年に当事務所で代理して請求し、2級と認定されたため審査請求。社会保険審査官により処分取消、1級とされた方。 診断書上の障害状態は変わらないにも関わらず、自身で行った障害状態確認届の提出により2級に減額されたため審…続きはこちら

その他

副鼻腔扁平上皮癌 50代男性 歯科初診

ちくのう症のような症状と歯の痛みで歯科を受診する。虫歯の治療として抜歯したところ、鼻の痛みが強くなり耳鼻科受診。県立がんセンター紹介され、副鼻腔扁平上皮癌と診断される。 右上顎全摘出、顔面筋肉の移植などの治療を行い、構音…続きはこちら

その他

2型呼吸不全 50代男性 アミロイドーシス

平成22年はじめ頃より息切れを自覚。 その後、会社の健康診断で肺の影を指摘され再検査。 「水が溜まっている」と言われ検査入院するが原因不明であった。 その後転院と数度の検査入院後、アミロイドーシスと診断される。 著しい倦…続きはこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

関節リウマチ 60代女性 初診不明 2013年8月16日 (52 hits)
うつ病 30代女性 医療機関から紹介 2017年4月 7日 (49 hits)
脊髄小脳変性症 40代女性 自治体紹介 2017年5月29日 (47 hits)
左股関節機能障害 50代女性 遡及できず 2017年4月27日 (45 hits)
ポリオ後症候群 40代男性 再審査請求処分変更 2017年3月 9日 (23 hits)
障害年金申請の無料相談はこちら

特定社会保険労務士:坂田 新悟
多くの方にこのHPを見て頂いて、障害年金を請求する機会、知る機会が増えればいいと思います。

  • 運営者プロフィール
  • 障害ねんきんナビとは
  • 購読する(RSS 2.0) このブログを購読(RSS 2.0)
  • 購読する(Atom) このブログを購読(Atom)
  • このページのTOPへ