トップ  >  障害年金事例集  >  こころの病気  >  うつ病 40代女性 同居者無

障害年金事例集

うつ病 40代女性 同居者無

掲載日:2014年04月17日

障害種別: 精神の障害 病      名: うつ病
認定結果: 障害厚生年金2級 都道府県: 京都府
そ の 他: 30代のうつ病,休職,入院,出産

平成15年頃から食欲低下、無気力、不安、不眠などの症状が出現。
通院を開始し会社を休職、その後退職となる。
その後。結婚。離婚、出産、婚約解消など大きな負荷がかかり、症状は慢性化。

出産後に抑うつ気分、悲観的思考、対人恐怖などが増悪。
通院を継続するが悲観的思考は改善せず、中等度のうつ状態が遷延しているとされた。

現在は自宅へ引きこもり、外出は難しい状態。(ただし同居者は無)
遡及請求し、障害認定日分、事後重症ともに2級認定される。

坂田の意見・感想

中等度とされるうつ病で遡及請求をし、共に2級とされた事例です。
精神疾患による請求で障害認定日分、事後重症分、
いずれも2級とされるケースは本当に少なくなりました(当事務所の感想です)。

この方のケースは比較的早い段階で労務不能となり、
その後も精神的に大きな不安となる事項が続き、増悪したとされています。
また、この方の場合は障害認定日、請求時点のいずれの診断書においても
「同居者 無」とされましたが2級に認定されています。

一方で「同居者 無」とされる場合には独力で生活を維持できているとみなし、
2級に認定しないケースというのがいくらかのケースでみられます。

しかし障害認定基準には「一人暮らしができてはいけない」という基準はありません

ですので「同居者 無」を理由とした認定というのはできないはずですが、
「一人暮らしで生活維持できていることが見受けられる」などとして、
実際にはより低い等級に認定、または不支給とされるケースも出ています


こうした決定は社会保険審査官もよく書きますが、
このような行政のいわば「さじ加減」的な認定は不公平な結果を生みます。

診断書がどんなに悪く書いてあっても、一人暮らししている事実を優先するならば、
それはそのように障害認定基準に書けば良いわけです。
それで認定を行えば、よほど平等であると思います。

しかしそれは誰の目から見てもわかる制度の改悪ですから、
目に見えない、統計化できない個別の運用で認定を行っているのが実態です。

今回は無事に認定されましたが、同様の事例で不支給とされ、
再審査請求をしているものもあります。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



反復性うつ病性障害 30代男性 パワハラ 障害年金事例集 統合失調症 40代女性 障害認定分のみ請求

障害年金無料相談窓口

障害年金請求事例

こころの病気

統合失調症 30代女性 A型就労中増悪

大学卒業後、地方の大学院へ進学。 人間関係の断絶を契機に食欲低下や不眠、意欲低下が出現し初診する。 その際の診断名は適応障害であった。 その後妄想が生じて実家へ戻り、精神科病院を受診。 統合失調症と診断され、入院加療。 …続きはこちら

こころの病気

うつ病 30代女性 医療機関から紹介

自身で2年にもわたって請求を試みていたが、うまくいかなかった。 その主な原因が初診日であり、請求初診日は内科初診の日であって、 これ以降はすべて国民年金期間となってしまう。 加えてこの医療機関の診療録はすでに廃棄されてい…続きはこちら

こころの病気

統合失調症 20代男性 就労支援施設から紹介

高校中退し、以後引きこもりの生活となる。平成16年頃不安感が生じ近隣のメンタルクリニック初診。統合失調症と診断され、翌日から精神科病院に入院。 退院後、大検受験し大学へ入学。その後卒業するが、この間も服薬の自己中断やスト…続きはこちら

こころの病気

アスペルガー症候群 20代男性 精神科病院から紹介

高校卒業後、家電量販店へ就職。 ある事件を引き金にして抑うつ状態となり、精神科クリニック受診。 混合性不安抑うつ状態と診断されるが、その後転院しアスペルガー症候群と診断。 およそ5年後の平成25年12月に年金事務所で障害…続きはこちら

こころの病気

躁うつ病 20代男性 就労支援センターから紹介

高校卒業後、専門学校へ進学するが中退。 以後、アルバイトをするが転々として続かない状況。 胃の痛みで総合病院を受診するが異常なく、精神科を紹介され初診。 その後、自治体の障害者就労支援センターに登録。 精査の結果、双極性…続きはこちら

こころの病気

統合失調症 30代男性 初診日不明

高校卒業後、仕事を転々としてたが長続きせず、 その後騒音(さほど気になるものではない)を巡ってトラブルとなる。 警察官を呼ばれ、警察署へ移送後に精神科病院へ搬送される。 その後2年半ほど通院した後、マンションの11階から…続きはこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

反復性うつ病性障害 30代男性 パワハラ 2014年2月19日 (923 hits)
うつ病 40代女性 障害厚生から基礎へ切り替え 2014年11月26日 (692 hits)
うつ病 40代男性 休職中の請求 2013年11月22日 (632 hits)
統合失調症 40代女性 障害認定分のみ請求 2014年9月17日 (584 hits)
うつ病 40代男性 企業内診療所初診 2015年3月23日 (346 hits)
障害年金申請の無料相談はこちら

特定社会保険労務士:坂田 新悟
多くの方にこのHPを見て頂いて、障害年金を請求する機会、知る機会が増えればいいと思います。

  • 運営者プロフィール
  • 障害ねんきんナビとは
  • 購読する(RSS 2.0) このブログを購読(RSS 2.0)
  • 購読する(Atom) このブログを購読(Atom)
  • このページのTOPへ