人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ

048-871-6777平日11:00-17:00
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

障害年金の無料相談

障害者手帳と障害年金の違いって?

障害年金を調べていって、あることに驚きませんでしたか?それは障害者手帳と障害年金が全く別の制度であることです。私は中学生時代、点字を打つボランティアをしていたんですが、この仕事を始めて、初めてそんな基礎的なことを知りました。

一般に「障害者手帳」と言われる手帳は「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の三つがあります。このうち療育手帳は自治体によって「愛の手帳」や「みどりの手帳」と言われる場合もあります。

この障害者手帳の制度は、主にサービスの給付という役割を担い、障害年金はもっと直接的な経済的給付になっていると考えることができます。一方で、障害者雇用の場面で多く求められるのは障害者手帳であるなど、場面に合った使い分けが必要になっています。また、障害者手帳と障害年金の制度を混同している医療者も少なくありません。

障害者手帳と障害年金は完全な別制度ですから、基本的にはリンクしません。(ただし、障害年金の年金証書を利用して、障害年金と同じ等級の精神障害者保健福祉手帳を取得することができます。)通常は、この手帳を持っているから年金も得られる、という風にはならない、ということです。ただし手帳の等級は障害の程度を表していますから、障害年金に置き換えるとどうなるか、という目安にはなる場合があります。

この記事がお役に立ったらシェアお願いします。

その他の事例を見る

障害年金の無料相談 受給までの流れ

PageTop

人工透析・人工関節・ペースメーカー・うつ病・統合失調症等障害年金の申請なら

障害ねんきんナビ