トップ  >  障害年金入門  >  障害年金用語

障害年金事例集

障害年金用語

a0002_000724.jpg

知的・発達・精神の障害における障害の程度ってなんだ?(2)

この記事には(1)があります。まずはそちらからご覧ください。 精神障害と就労について 等級判定ガイドラインでは「考慮すべき事項」を挙げています。ここでいう「考慮」とは以下の内容を指すとされています。 「考慮する」とは、診断書の記載内容をよく…続きはこちら

a0001_013648.jpg

知的・発達・精神の障害における障害の程度ってなんだ?(1)

知的・発達・精神の障害は、障害年金を考えるうえで外せない障害です。なぜなら障害年金の半数は上記の障害であるからです。(平成26年障害年金受給者実態調査)以下、これらをまとめて「精神の障害」といいます。 当事務所が扱う障害は、特に精神の障害が…続きはこちら

a0001_017933.jpg

障害年金で却下処分を受けないための初診日証明

平成27年9月28日、厚生労働省年金局事業管理課長発「障害年金の初診日を明らかにすることができる書類を添えることができない場合の取扱いについて」において、こうした場合の事務取扱が改めて統一されることとなりました。 基本的には初診日は特定する…続きはこちら

a0002_012029.jpg

再審査請求の公開審理とその流れ

再審査請求には公開審理があります。と言っても傍聴者はほとんどおらず、熱心な社会保険労務士が数人いる場合がある、程度です。 ここでは公開審理がどういった形で進むかについてお話します。 再審査請求後の流れ 再審査請求をして受付されると、その後し…続きはこちら

a0960_006359.jpg

精神科領域における初診日のとらえ方。

精神科領域において初診日をどこに設定するか、難しいケースがあるのは事実です。障害年金の初診日と医学的な初診日は必ず一致するとは限りません。 精神科領域における初診日の捉え方 たとえば精神疾患の場合、精神科病院の受診であれば、または診療科を精…続きはこちら

shoute.jpg

傷病手当金と障害年金はどこが違うのでしょうか?

病気や怪我に関係する、という点で、傷病手当金と障害年金は同列に見られることもあります。どう違うのだろう?と 疑問に思われる方もおられるのではないでしょうか。もちろんそれぞれ役割が異なり特徴がありますので見ていきましょう。 傷病手当金の最低ラ…続きはこちら

techo.jpg

まったく話題になっていませんが、身体障害者手帳の認定基準が変……

聴覚機能障害の件以外ではあまり話題になっていませんが、平成26年4月1日から身体障害者手帳の障害認定基準の見直しがありました。今まで高い等級であったものが下げられる、言い換えれば認定のハードルが「上がる」ことになります。 身体障害者手帳の障…続きはこちら

 [ 1  2  3  4  5 ] 
障害年金申請の無料相談はこちら

特定社会保険労務士:坂田 新悟
多くの方にこのHPを見て頂いて、障害年金を請求する機会、知る機会が増えればいいと思います。

  • 運営者プロフィール
  • 障害ねんきんナビとは
  • 購読する(RSS 2.0) このブログを購読(RSS 2.0)
  • 購読する(Atom) このブログを購読(Atom)
  • このページのTOPへ