トップ  >  障害年金入門  >  障害年金用語  >  障害年金の事後重症請求とはどんな請求方法でしょう?

障害年金入門

障害年金の事後重症請求とはどんな請求方法でしょう?

掲載日:2016年06月29日

障害年金を調べていくと「遡及請求」という言葉が見つかると思います。遡及請求というのは、障害年金が請求できるようになる日(障害認定日)までさかのぼって請求する請求方法です。

いわばその対極にあるのが「事後重症請求」です。「じごじゅうしょう請求」と読みます。「障害認定日から請求日まで」の過去の年金を請求せず、将来に向かっての受給権だけを得る手続きを事後重症請求と言います。

事後重症請求を選択する場合

事後重症請求を選択する場合というのは

・障害認定日時点の診断書が入手できない
・障害認定日時点では明らかに障害状態が軽い


などがあります。

例えば挙げられるのは「糖尿病」などの腎疾患です。腎疾患の多くは尿検査で異常が発見されることが多いものの、この時点では自覚症状がないため受診後に放置してしまうこともまま見られます。

そのため腎疾患の多くでは、障害認定日時点では「通院していない」「状態として軽い」という状況になります。こうした時は、受診していないためそもそも診断書を用意できなかったり、仮に診断書が得られて遡及請求しても障害の程度が該当しないことになります。

そうした場合は診断書代ももったいないですし、はじめから事後重症請求を選択することになります。ただし急性のものなど腎疾患で遡及請求できるケースもたくさんあります。

もしさかのぼって受給できるのであれば誰でも受給したいと考えるのが人情です。しかしそれが選択できない場合には事後重症請求することとなります。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



障害年金無料相談窓口
今さらですが・・・国民年金と厚生年金ってどう違うの? 障害年金入門 年金保険料を「滞納」すると障害年金はどうなる?

障害年金申請の用語や方法

net_nenkin.jpg

障害年金の保険料納付要件とは?

自動車事故に遭った時、保険料を払っていないと保険給付を受けられないように、障害年金も初診時点(厳密には初診日の前日)において、一定以上、年金保険料を納めていないと障害年金を受給することができません。 この「一定以上」の基…続きはこちら

a0002_010657.jpg

障害年金とはそもそもどういう年金なのでしょうか?

「年金」とは多くの人にとって「支払う」ものです。 支払方法はいろいろあって、給与から天引きされたり(厚生年金保険料等)、自宅に納付書が送られてきたり、クレジットカード(国民年金保険料)など、なんらかの形で支払ったりしてお…続きはこちら

meyasu_toukyu-thumb-240xauto-296.jpg

精神の障害に係る等級判定ガイドラインって?

平成28年9月より「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」の運用が開始されています。 障害年金の認定においては、既に障害の程度を定める基準として「障害認定基準」がありますが、等級判定のガイドラインとは何のためにあるのでし…続きはこちら

doctor.jpg

(一般の方向け) 障害年金の「初診日」とはなんでしょうか。

*この「初診日」ページは読みやすくした一般の方向けのページです。 専門職の方等、より詳細については専門職向けページをご覧ください。 初診日ってどんな日? 障害年金には「初診日」という日付が大きく請求に関わります。初診日は…続きはこちら

shikaku.jpg

働いていても受給可!障害年金の受給資格とは?

*平成27年10月に初診日の認定の在り方が変更となりました。 それ以前に不支給を受けていた場合、再請求により認定される可能性があります。 障害年金は、特別なものではありません。年金の「受け取り方」の一つです。年金は60…続きはこちら

yougo.jpg

障害年金の受給期間と障害状態確認届提出とは?

障害年金は原則として、期限のある「有期年金」です。 そのため、あらかじめ決められた時期が来ると年金機構から書類が送付され提出を求められます。それがいわゆる「更新」(実際は更新という言葉はありませんが)で、障害状態確認届を…続きはこちら

このページのTOPへ