トップ  >  障害年金入門  >  請求書類準備  >  障害年金請求に必要な書類一覧

障害年金入門

障害年金請求に必要な書類一覧

掲載日:2013年10月10日

障害年金請求時に必要な書類は、主に以下があります。

受診状況等証明書
診断書
病歴就労状況等申立書
・戸籍謄本
・住民票
・配偶者の所得証明書(非課税証明書)
・子の在学証明書等
・年金入金先口座の通帳の写し
・委任状(ご家族など代理人が行う場合)

その他
・各種障害者手帳(身体・療育・精神障害者保健福祉)
・健康診断結果表
・病気ごとのアンケート
・レントゲンフィルム
・診療録(カルテ)の写し
・診察券の写し
・薬の処方袋
・おくすり手帳 など添付資料

こういった物を必要に応じて、過不足なく提出していくことになります。
(状況により省略できる書類がそれぞれあります)
また、出しすぎてもいけない場合があります。

これらを準備する必要性、それぞれの書類が持つ
重要性は状況により異なりますが、役所任せにせず、
ご請求者がしっかり確認しながら行ってください。

仮にそろえた書類がまずくて不支給処分となっても、
担当者は何もすることができません。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



障害年金無料相談窓口
障害年金入門 どうしても初診日の記録、診療録が見つからない!

障害年金申請の用語や方法

shorui.jpg

障害年金の病歴・就労状況等申立書の役割とは?

病歴・就労状況等申立書は、請求者ご自身の状態を「自分の言葉で伝えることができる」唯一の書類です。最もよくご質問いただくのは、どれだけこの申立書が障害年金の認定に影響を与えるのか、重要なのか、ということです。 基本的に障害…続きはこちら

shorui.jpg

その請求ちょっと待った!受診状況等証明書を添付できない申立書……

診療録の廃棄や医療機関の廃院などで受診状況等証明書を添付できない場合、「受診状況等証明書を添付できない理由書(申立書)」という書類の提出を求められる場合があります。 この書類は果たして、障害年金認定でどのような意味を持つ…続きはこちら

shorui.jpg

障害年金請求時の「アンケート」には気を付けて!

障害年金を請求する際に、病気によっては通称「アンケート」と言われる文書へ記入し提出することを求められることがあります。以前は「参考様式」とされていましたが、最新のものでは「障害年金の初診日に関する調査票」と記載されている…続きはこちら

shorui.jpg

診断書と病歴就労状況等申立書以外に資料は付けてもよい?

障害年金請求に必要であれば提出可能です 障害年金で必要になってくる審査は、主に初診日と障害の程度(重さ)です。これらに関係する書類であればどういった物でも、原則提出することができます。 初診日というのは、障害年金において…続きはこちら

shorui.jpg

障害年金における診断書の役割とはなんでしょうか?

障害年金では、原則として医師又は歯科医師の診断書を提出することになります。 何気なく揃えてしまう診断書ですが、障害年金上、どういった意味があるのでしょうか。 障害年金の認定は全て書類の審査で行われます 障害年金は介護保険…続きはこちら

shorui.jpg

障害年金の受診状況等証明書の役割とは?

受診状況等証明書は、請求者が発症して最初に病院に行った日、いわゆる初診日を証明するための書類です。 障害年金の初診日は、保険料納付要件、加入制度を決定づけるもので、直接受給可否、受給額に結びつく、とても重要な日となります…続きはこちら

このページのTOPへ