トップ  >  障害年金入門  >  障害年金用語  >  なんとなく怖い!?障害年金の審査請求とはどういうもの?

障害年金入門

なんとなく怖い!?障害年金の審査請求とはどういうもの?

掲載日:2016年04月14日

障害年金の審査請求とはどういうもの?

平成28年4月1日に行政不服審査法が改正、施行されました。
以下は、現在判明している限りで変更を反映させたものです。

障害年金の請求を行って、審査が終わると日本年金機構から認定結果が郵送で届きます。

無事に年金の受給権が得られた場合は年金証書、
不支給となった場合は不支給の理由を書いた不支給決定通知書が入っています。
遡及請求をして事後重症分のみ認定された場合は、その両方が入っています。

こうして裁定請求時に添付した資料で日本年金機構が出した処分が届くわけですが、
この処分に不服があるときは不服の申し立てを行うことができます。
これを審査請求と言います。

審査請求を行うのには期限があり、処分があったことを知った日から三月
経過した場合は行うことができないとされています。
この期限内にされなかった審査請求は、正当な理由がない限り却下されることになります。

審査請求は、口頭または文書で請求できるとされていますが、文書で行うことが通常です。
審査請求書を提出しますので、まずはその書式を取り寄せるため、
地方ごとにある厚生局の社会保険審査官宛に電話をして取り寄せます。

不服のある内容について特に詳しく言う必要はありません。
「障害年金の結果について審査請求をしたいので用紙を送ってください」で充分です。

障害年金における審査請求の位置づけ

審査請求というのは日本年金機構という行政組織が下した処分について、
その処分が妥当なものであるかを、厚生労働省の職員である
社会保険審査官が審査するものです。社会保険審査官は102人が定数とされています。

審査請求に対する裁決は、処分取消(認容)、棄却、却下があり、結果は文書で届きます。

保険者により処分が変更される場合は、保険者から請求者に通知があるとともに、
社会保険審査官から審査請求を取り下げるか、電話で確認があります。
ただ、保険者による変更はここ1、2年で大きく減りました。
(これは再審査請求のページで少し記載しています)

審査期間としては、現在4か月から5か月、長いものだと8か月かかったケースも直近であります。

その他、改正された行政不服審査法には、保険者への質問、反論書の提出などが規定されていますが、
現時点ではこれらに関する内容は未定で、今後どのように行われるか判明するものと考えられます。

関東信越厚生局が公表した資料によると、平成25年度に厚生年金・国民年金について
決定を行ったのは2,790件とされ、そのうち容認数はわずか90件(3.2%)です。
平成24・25年度審査請求取扱状況(関東信越厚生局)

ただしこの90件は社会保険審査官が処分を取り消したものであって、
これとは別に保険者が処分を変更(実質的に容認)したものがあります。
処分変更の場合は実務上「取下」となり、同表の取下件数である143件の多くは容認と思われます。

これを含めると2,790件+143件=2,933件のうち233件が容認となり、
取下と処分取消を含めた場合の容認率は7.9%となります。

残念ながら審査請求が棄却され、それでも処分に不服があるときは、
厚生労働省社会保険審査会へ再審査請求を行うことにができます。

障害年金については、再審査請求まで行わなければ、訴訟に持ち込むことはできませんでしたが、
行政不服審査法の改正により、審査請求の裁決後であれば
訴訟を提起することができるようになりました。

しかし法令上、必要性があり再審査請求が設けられている訳であって、
今後も基本的には、再審査請求を行っていくことになろうかと思います。

審査請求では、社会保険審査官に対し、決定のどこが不当であるか、
どのような処分を求めるか、その根拠は何か、はっきりさせなければなりません。
その内容に沿って審査がなされます。

この段階まで来ると経験のある社会保険労務士にご依頼頂いた方がよろしいかと思います。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



障害年金無料相談窓口
精神科領域における初診日のとらえ方。 障害年金入門 傷病手当金と障害年金はどこが違うのでしょうか?

障害年金申請の用語や方法

net_nenkin.jpg

障害年金の保険料納付要件とは?

自動車事故に遭った時、保険料を払っていないと保険給付を受けられないように、障害年金も初診時点(厳密には初診日の前日)において、一定以上、年金保険料を納めていないと障害年金を受給することができません。 この「一定以上」の基…続きはこちら

a0002_010657.jpg

障害年金とはそもそもどういう年金なのでしょうか?

「年金」とは多くの人にとって「支払う」ものです。 支払方法はいろいろあって、給与から天引きされたり(厚生年金保険料等)、自宅に納付書が送られてきたり、クレジットカード(国民年金保険料)など、なんらかの形で支払ったりしてお…続きはこちら

meyasu_toukyu-thumb-240xauto-296.jpg

精神の障害に係る等級判定ガイドラインって?

平成28年9月より「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」の運用が開始されています。 障害年金の認定においては、既に障害の程度を定める基準として「障害認定基準」がありますが、等級判定のガイドラインとは何のためにあるのでし…続きはこちら

doctor.jpg

(一般の方向け) 障害年金の「初診日」とはなんでしょうか。

*この「初診日」ページは読みやすくした一般の方向けのページです。 専門職の方等、より詳細については専門職向けページをご覧ください。 初診日ってどんな日? 障害年金には「初診日」という日付が大きく請求に関わります。初診日は…続きはこちら

shikaku.jpg

働いていても受給可!障害年金の受給資格とは?

*平成27年10月に初診日の認定の在り方が変更となりました。 それ以前に不支給を受けていた場合、再請求により認定される可能性があります。 障害年金は、特別なものではありません。年金の「受け取り方」の一つです。年金は60…続きはこちら

yougo.jpg

障害年金の受給期間と障害状態確認届提出とは?

障害年金は原則として、期限のある「有期年金」です。 そのため、あらかじめ決められた時期が来ると年金機構から書類が送付され提出を求められます。それがいわゆる「更新」(実際は更新という言葉はありませんが)で、障害状態確認届を…続きはこちら

このページのTOPへ