トップ  >  障害年金入門  >  受給までの流れ  >  障害年金請求で年金事務所へ何度も行く必要があるのはなぜ?

障害年金入門

障害年金請求で年金事務所へ何度も行く必要があるのはなぜ?

掲載日:2014年02月12日

年金事務所や役所などでは、障害年金請求のために
何度も足を運ばなければならない、
担当者ごとに言うことが違う、というお話を聞くことがあります。


これは障害年金制度が一概に「こうすれば良い」と言えない、
難しい制度であることが関係しています。

なぜ何度も行かなくてはならないのか

障害年金の相談に行ったけれどよくわからなかった
担当者の説明に不信感を覚えた、ということで
当事務所へご連絡いただくことも大変多くあります。

まず第一に、障害年金は初診日から資料を集めていく必要があるので、
ここがずれてしまうと、全ての書類の日付がずれてしまうことになります。

そうなると、せっかく取った診断書を修正しなくてはいけない、
修正している間に診断書の期限が切れ、使えなくなってしまうこともあります。

ですから、そのたびに請求方針を考え直さなくてはなりません。
こうした場合、年金事務所に診断書代、交通費、郵便代を払ってもらえるでしょうか。
そんなことはないですよね。ですからどうしても慎重にならざるを得ません。

しかし日付の修正や古い受診履歴が見つかるのは通常のことです。
仮に同じことが起きたとしても、文書代は当事務所で負担すればそれで済みます。
もちろんそれ以前に、そうならないように手配をしていきます。

手続きを進める上での難しさ

障害年金を請求する手続きは基本的に煩雑です。

実際に進めていて体調を崩され、そこから引き継ぐという請求もある程です。
請求には「最低三回は来てもらわないと」という窓口担当者もいるほどで、
平日の昼間に何度も年金事務所へ行かなくてはならないのは、
健常者はもちろん、障害状態にある方にとっても大きな負担でしょう。

最近やや空いたとは言え、一度行くだけで1時間以上かかることも珍しくありませんし、
なかなかそのような時間も取れませんよね。これについては改善が望まれます。

当事務所にご依頼いただいた場合は、
年金事務所や役所に相談に行かれる必要はありません

当事務所と医療機関、役所での簡単な書類入手程度で完結することがほとんどです。

最終的には当事務所が代理して障害年金請求することとなります。



この記事がお役に立ったらシェアお願いします。



障害年金無料相談窓口
障害年金Q&A 障害年金入門 ステラコンサルティングの障害年金以外の活動

障害年金申請の用語や方法

a0001_016474.jpg

結局、障害年金は自分で手続きできるのか?その本当のところ。

障害ねんきんナビをご覧いただきありがとうございます。 こちらをご覧頂いているということは、もしかすると自分のため、もしくはご家族のため、大切なご友人のため、それぞれ障害年金についてお調べなのだと思います。 ステラコンサル…続きはこちら

a0002_006978.jpg

大切な人ががんになったときに、きっと思い出してください。

病気で人が亡くなる場合、直前にはほとんどの方が障害状態になると言えます。 ここで言う「障害状態」とは、障害年金でいう障害状態です。実際に給付を受けているかは別にして、障害の程度(重さ)という意味で、突然死や事故などの場合…続きはこちら

a1180_010201.jpg

傷病手当金の期間が残っているうちに障害年金を請求してください

健康保険には傷病手当金という給付があります。 傷病手当金は私傷病で労働者が働けなくなった時に受けられる給付で、給与のおよそ3分の2が受けられる給付で心強いものです。ただ傷病手当金には最大のデメリットがあります。 まず傷…続きはこちら

a0002_012053.jpg

障害年金における先天性の疾患と障害厚生年金を請求できるケース

障害年金は、保険であるのと同時に社会保障でもあります。 そのため、先天性の疾患や子供の頃の病気や事故などで障害状態となった場合は、年金保険料を納めていなくても障害基礎年金を請求し、障害の程度が障害認定基準に該当すれば年金…続きはこちら

00475mini.png

ステラコンサルティングの障害年金以外の活動

ステラコンサルティングは社会保険労務士事務所として設立し、 障害年金の請求代理を主要な業務としてきました。 障害年金は、健康保険の傷病手当金と性質が若干異なり、 より固定的な社会保障としての給付であると考えています。 そ…続きはこちら

障害年金申請の無料相談はこちら

特定社会保険労務士:坂田 新悟
多くの方にこのHPを見て頂いて、障害年金を請求する機会、知る機会が増えればいいと思います。

  • 運営者プロフィール
  • 障害ねんきんナビとは
  • 購読する(RSS 2.0) このブログを購読(RSS 2.0)
  • 購読する(Atom) このブログを購読(Atom)
  • このページのTOPへ